メディアルーム 飛行テスト館では、最先端のDJIドローン、マルチコプターの飛行テストを終えたものだけを出荷。
 高度60mで一通りの作動を確認、飛行済み販売機数では国内最多数の実績を誇ります!ドローンで業務開始の方や初期不良に
 不安のある方、飛行テスト済みで出荷中です。

   

正規代理店の恵まれた立場上、すべての大型機種の組立に携わっています。特にユニークさを求めてきた弊社は、小さな機体もすべて飛行テスト後の出荷を行って参りましたりました。2016年からは離陸と前後左右移動のテストは無料で行っています。操縦のノウハウまでご指導させて頂く、やや長分の飛行テストは有料になります。
弊社の顧客様は、90%がプロの方(撮影業、測量業)という特徴があり、顧客分布は北海道から沖縄まで広がっています。右上の写真は、島根県からのご訪問ですが、東京や関東からのご訪問もあります。テスト飛行後の納品数といえば、弊社が国内最上位です。


      (2016-11-04情報)
特徴:フライトコントローラにIMUが2個内蔵された「N3」登場。A3より更に飛行性能が向上しています。弊社の販売は11月下旬。国内標準価格 45,036円(税込)
 
 
                      DJIドローンの最新機種/MATRICE200の販売価格に付きましては、直接お問い合わせくださいませ。  直メール aaa@gol.com
MATRICE200の特長
高耐久性設計
17インチプロペラと高性能モーターの組み合わせで、強風時でも安定して飛行します。新しいデュアルバッテリー・パワーシステムが、氷点下での飛行中も自動でバッテリーを温めます。さらに、密閉型の防水設計で悪天候にも強く、さまざまな環境下で飛ばせます。動作範囲/3km、最大フライト時間/38分、保護等級/レベル IP43、最大ペイロード容量/2 KG

●早い組み立てでいつでも飛行できる
M200シリーズは現場で広げることが簡単です。ジンバル取り付けプレートと機体
のアームは輸送中も取り外しが不要、現場に着くと数分で飛行準備が完了します。
プロペラのサイズは、約43cmですから、強風下でも安定して飛行が可能です。
機体のサイズと重量 716mm x 220mm x 236mm weit 3.80kg
 
     
 
 Matrice 600 Pro (M600 Pro)はM600からすぺての技術を継承しています。 M600 Proではさらに飛彳〒性能および積載量も向上しています。アームとアンテナは あらかじめ組み込まれているため、セッ卜アップ時間は短縮され、システムも モ ジュール構造のため追加モジュ一ルの取り付けが容易になつています。 機体にはA3 Proフライ卜コン卜ロ一ラ一、Lightbridge2HD伝送システム、 インテリジェン卜 バッテリ一管理システム等のDJIの最新技術が搭載されています。 すぺ てのZenmuseカメラとジンバルに互換性があります。 またサ一ドパ一テイのソフト ウェアやハ一ドウェアと完全に統合できるため、 M600 Proはプロフェッショナル向 けの空撮や産業用途に最適です。
MATRICE600 -PRO /Gimbal ZENMUSE Z15(sonyA7/eos5D/pana GH4、選択)/組み立て飛行テスト 一式付きで納品 793,507円(税込)
   MATRICE600proは現在のM600とほぼ同性能ですが、相違点は3つのア ンテナが折り畳み式になり、工場出荷時に3基既設済みです。 LIGHTBRIDGE2内蔵/送信機/バッテリー6個TB47/ファームや設定、 飛行チェックは弊社で行わせていただきます。DJI GOとLIGHTBRIDGE2 の機能でWayPoint、FollowMe、Courserockなど使用可能です。 ジンバル別の本体一式価格 793,507円(税込、組み立て調整費は別途) 各種ジンバルをご選択後に弊社で取り付け、テスト飛行の撮影までの一式 価格は、約95万円前後になります(税込)。D-RTK GNSSはGPS/GLONA SS/北斗の複合検知により飛行の精度を高め、磁気コンパスや気圧高度計も 不要で鉄骨構造の橋梁などの撮影に威力を発揮します。(総額175万円前後)
 
 MATRICE600 PROに付きましては、概算お見積もりをお出しいたします。
組み立て、設定、飛行テスト費用は概算一式8万円~10万円です。お問い合わせM600-PROお申し込みページ (注)助成金申請時に必要な、複数ダミーのお見積もりはお断りすることがございます。
D-RTK仕様で飛行した場合の感想:小型ドローンを操縦しているのと錯覚するような極めて安定した飛行ができます。自動着陸点は、離陸点と数センチの差で降下、特にD-RTKを併用すると気圧計や磁気コンパスに頼らないので橋梁や高圧線付近の撮影も可能です。現在、納機が集中しています。 和訳/日本語マニュアル完成。
 
                        他社より速くメディアルーム製 日本語マニュアル完成 PHANTOM4  PRO購入ページへ
 Phantom 4 Proで発生中の問題に関する解決方法
 ≪機体アップグレード後に“Data update”の通知が表示される問題≫
【具体的な現象】
・Phantom 4 Pro機体ファームウェアをV01.03.0418にアップグレードした後、機体と送信機を接続した際にアプリ上に“Data update”の通知が再度表示されます。
“一般設定”→“詳細”で一覧を見ると、ファームウェア情報/“Aircraft Database:0.0.0.0”と表示されます。
【解決方法】
・DJI Assistant 2ソフトの最新バージョン(V1.1.0)を使用して機体のファームウェア更新を行うことで解決します。
 
INSPIRE2 がベールを脱ぐ
INSPIRE1とは全く視点が異なる機体です。被写体を追うアクティブトラックも搭載 ! パン方向330度を超えた場合、自動的にラダー回転が連動! 新たに加わった地形の検出!上部にもセンサーを装備! 専用ジンバルカメラは1吋cmos-X4s又は1.3吋-X5sを搭載! ダイナミックレンジ、画質は大幅に向上! 前方センサーカメラもジンバルで稼働、最高速度94km、送信距離3km! 操縦位置のHomePointを途切れること無く更新する機能も!安定した飛行性能、障害検知ブレーキ機能も大幅向上! 機体 389,000円(税込)+ジンバルX5S一式 セット特別価格 637,000円(税込)                                 機体 389,000円(税込)+X4S一式 セット特別価格 465,900円(税込)
 従来のINSPIRE1は、測量業や放送局などで幅広く愛用されており、定評ある性能があります。
更にINSPIRE2では、他の小型汎用機と同じようにアクティブトラック(被写体を追う撮影)も装備しており、大幅な画質の向上も計られています。長時間の動画撮影(映画)を除いて特にcineSSDは、必要としません。64GBまではmicroSDHC使用可能です(発送時は16GBが付属)。屋外でもフードを必要としない明るいタッチモニターは間もなく発売されますが、現状ではGO appとタブレットを使用します。いち早く日本語マニュアル完成機体購入時に漏れなく付属しています。 ショッピングサイトは ここです。
 
 
 Youtube ユーザー ※映像の安定性とスポーツモード 携帯クワッドコプター解説  現在 MAVIC PROは一番人気の製品です。新しくご注文の方の入荷予想は2017年一月になります。
 超ミニマムの機体で高性能を求める人のために、MAVIC(マビック)が登場しました。もちろん衝突防止センサー装備、ビジョンポジショニング機構で高度10mまでは、GPSなし でも安定したホバリングと飛行が可能です。スポーツモードでの最高スピードは時速65km、ゴーグルを付ければ頭の動きに付随した飛行も可能、折り畳み時は20cmx8cm x8cmになるので、移動する場所を選びません。 入荷が2か月に及ぶ場合もありますのでご予約は、お急ぎください。      MAVICpro お申し込みサイトへ 《》                                                                          ※グランドステーション可能/
Z30 の Youtube ここ              お問い合わせ  メール   

 
 農薬散布用マルチローター MG-1s
  この製品に付きましては、直接電話でお問い合わせください。(広島県内)
  お問い合わせ対象者:農業従事者、農薬散布認定者、散布経験者に限らせて頂きます。

調整後、出荷日数 7日間/グランドステーション可能/ お申込ページ mediaroom.jp > 
●INSPIRE 1 T600本体 × 1 ●C1専用送信機 × 1 ※端末固定ホルダー含む ●C1送信機用受電ケーブル × 1 ●ZENMUSE X3ジンバル × 1 ●X3カメラ × 1  ●NDフィルタ × 1 ●1345Tクイックリリースプロペラ × 4 ●TB47インテリジェントバッテリー(標準タイプ) × 1 ●インテリジェントバッテリー充電器 × 1 ●SDカード × 1 ●ハーネス × 1 ●キャリングケース × 1 ●DJI INSPIRE1専用の特製要約マニュアル × 1 ※MEDIAROOM オリジナル特典 ●ラジコン保険申込書 × 1 ◆ IOCプログラム飛行:コースロック・ホームロック・POI(周回飛行)・WayPoint(ポイント巡回、自立飛行)・Follow Me(操縦者に追尾する飛行) 
メディアルームとしての感想ですが、例えばMATRICE(マトリース)600のテスト飛行でもLITCHI(ライチ)やAUTOpilotが正常に飛行することを確認しています。これらはPilotアプリと呼ばれる物で、他にはPIX4DやMAP pilot forDJIなどがあります。新しいMCで開発が間に合わない場合、映像がオーバーレイしないアプリもありますが、プロポの出力のHDMIからモニターを取れば美しい映像が出ます。基本はLIGHTBRIDGE2なのでAIRから常に映像が送り出されています。正規の設定は、GO appで行い多機能なWAYpointなどは、パイロットアプリを使用する方法もあります。適合する機種は、PHANTOM3、4、INSPIRE1、A3を用いたM600などになり、サードパーティがDJIを意識して開発した物です。(自己責任でご使用ください)

ご協力ありがとうございました。第一回NPE広島大会はお陰様で盛況に終わりました。来場者は、大分、岡山、山口、鳥取など広範囲にわたり、DJI JAPANの荻野裕一氏(写真左から二人目)による講義を堪能しました。参加者の方々から、今後も開催を願う声が聞かれ、会場での購入や後に改めてレッスンを希望する方もおられました。                                                                        会場では、受講記念証も与えられました。
 
 
正式名称:メディアルーム、DJIドローンクラブ 所在地:広島県安芸高田市甲田町 荒槙牧場 厩舎前(35mx100m)
年会費:20,000円(飛行回数は年中無制限)、会員が同行したビジターは2,500円(一日単発利用)、お支払い先、荒槙牧場。入会のご希望は、メールに「クラブ入会希望」と記載してお問い合わせください。クラブ本部/(株)メディアルーム
 
TOPページ DJI   S900 INSPIRE1 X5pro
企業概要 商品一覧・購入 スタビライザー お問い合せ
DJI Z3ズーム
 INSPIRE1-X3 がワンタッチで 7倍ズーム-Z3になります。106,800円(税込)入荷しました! お申込ページ mediaroom.jp>

 2016/5/26 
国土交通省発
:この度DJIは飛行許可申請の際に、提出する資料の一部を省略することが出来る無人航空機に指定されました。現在のところDJI製品は国内で最多の13機種が適合、これにより申請の手間が省けます。(PHANTOMシリーズ、INSPIRE、MATRICE100、S900、S1000ほか)なおこの他には日本の大型エンジン機Y社10機種、小型ドローン J社2機種も指定されています。

出荷日数 5日間/グランドステーション可能/ お申込ページ mediaroom.jp>   

PHANTOM4: 最高時速 72km 持続時間 28min 、画面の映像にタップするとその地点まで移動可能。 人・動物・乗物にタップでコプターのフォロー撮影を実現、しかもそのまま機体のラダー回転も可能、樹木などを避けながら飛行コースを選択。 どのモードでも障害物回避可能、低速時0.7m~高速時15m手前で制止します。 RTH(帰還時)も、障害物を避けて帰還。4個のソナーを装備、GPSなしで地上10mまで 自律飛行可能。高速飛行時は通常、前傾姿勢になりプロペラが映り込みますが、 PHANTOM4は、プロペラ軸が高い位置にあるので映り込みがなくなりました。 4K動画は30Pで記録可能、フルスペックHDは120P(4倍スロー、120Pは標準レンズ寄りに調整)で 撮影可能です。


写真のように障害回避システムが働き障壁を近づけても寄っていくと遠ざかります。
制動距離は、スピードが早ければ約20mから働き、遅いスピードの時は、ぎりぎり70cmぐらいで静止します。
その他、Waypoint(ポイント周回飛行)、Follow Me(操縦者に追尾)も可能です。
 出荷日数25日間/グランドステーション可能/ お申込ページ mediaroom.jp>   
   グランドステーション可能/商品のお申し込みページ  出荷日数 25日間         
 その他、Waypoint(ポイント周回飛行)、Follow Me(操縦者に追尾)も可能です。

                                                  GPS and IMUの増設拡張機能が備わった A3pro
A3 PROではGPSアンテナが3基、IMUも3個装備されます。(上記の写真は、A3 1個のみの仕様ですが、ほとんどの方はA3を1個で使用し、後で増設予定)。
PROでは、金属の影響を受けやすい電磁コンパスは不要で、数センチの精度で飛行を可能にしました。IMUの一基がエラーを起こしても、他のIMUが補完、またヘキサやオプトで3つのモーターが不調になったとしても、機体をスピンしながら飛行可能です。この場合、操縦はコースロックになります。
6つのバッテリーを並列配備したM600では、大型機にも関わらず飛行時間も30分前後と大幅に伸びています(機体重量により変化)。また、大型機では要望の多かったグラウンドステーションもDATALINKを装備すれば可能になっています。装備により価格は変わりますが、大幅に追加料金が発生するものではありません。A3はS900、S1000+、MATRICE600に移植出来ます。これらは、ZENMUSE Z15スタビライザーやX5_PRO、それにRONIN MXなどの組み合わせが、自由に選べます。マニュアルの和訳や稼働テスト、飛行テストなど最初は約20~30日間掛かりますので、ご了承くださいませ。

 あなたに合ったチュートリアルビデオ付きで全国に発送!設定、調整代行、初飛行フライト済み安心頂けます!
対象:PHANTOM3、PHANTOM4、ご購入者。
本製品の購入特典として、対人1億円・対物5千万円限度の補償が1年間
無償付帯されます。(全購入者が対象) ただし、補償の対象者を確定させるために登録が必要となりますので、所定の 手続きに従って 確実にご登錄をくださいますようお願いいたします。(登録手続きがない場合は、補償が受けられません)  その他:INSPIRE1もMATRICE100も損害補償保険が加わりました。
                         《登録ページ
ご納入の実例 U社様(2016/10/30 熊本県 ツインプロポ仕様)
お問い合わせ時のご希望 マルチコプターの経験はないのだが、出張して指導していただく事は可能でしょうか。
弊社の対応 北海道から沖縄まで、弊社の顧客様はおられますが、弊社独特のご指導とマニュアルで成功しておられます。
現地で調整と飛行をして、その模様を実況でご指導しますから繰り返し学習することが可能です。それにマニュアルは、弊社が翻訳して分かり易い手引き書にしてありますので短日間で飛行を開始することが出来ます。
結果 納品して4日目にお電話がありました。お電話の内容は、分かり易いので助かった、すでに仕事に使用しています。
※もちろん、他県から弊社にお越しになる方もおられますが、この場合は経験のあるプロの方が大型機の確認に訪問されるケースが多いのです。 初心者の方に同じ事を何日間も、お喋りしたところでマスターできるものでもなく、弊社の代表が直接録画で話しかける方法が最も吸収できます(反復して視聴するとシッカリ記憶に入っていきます)。

RTF? 箱から出してすぐに、飛ばせるのでしょうか。

GO APPをインストール後、現地で15m離陸させて、前進と後進して4~5分間で降ろすなら、その日でも可能です。上空に上げて自由に飛行というわけにはいきません。たまたま上手く行ってもその後何度か思考の壁に突き当たることでしょう。
そこで、初期不良のチェック、設定と調整代行、購入機を実際に飛行して、その模様に並行してチュートリアルを作成、わずか20,000円のコストアップです。勉強する時間を大幅に省き、出来るだけ短期間に全体を把握されるよう、プロとしての空撮をお始めになる方に最短の近道でお引渡しします。 ドローンを購入して、いきなり高い空を飛行しても、Attiなどに設定してしまうとそのまま風で流れて行ってしまいます。時には、500mでも1000mでも流れ続けてしまいます。
ドローン INSPIRE1 離れていくと、機体の前方向が解りません。そのままでは、リモコンを前に行くように倒すと、右に進むのか、手前に進んでくるのか、向こうに進むのか解らなくなります。つまり、機首の向いている方向に進むからです。
もし何の知識も無くて、勘だけでいきなり上空に上げたら、大体こんな物です。ホビーでしたら、たまたま上手く飛行できたということでいいでしょう。ただし、プロとしてはかなり不十分です。もちろん、DJIサイトでマニュアルをダウンロード出来るのですが、新しい物は英語バージョン、また遅れて掲載される(J)日本語バージョンでも何ヶ月か前にアップされた物が多く、PHANTOM3に装備されているFollowMeやWaypointについての記載はまだありません。もちろん弊社の監修のものには記載してあります。
弊社で制作するマニュアルは、こういう風に説明した方が解りやすいという改良点や追加した説明文が多くあります。まずDJIサイトのマニュアルを精読した上で、フリーハンドで14ページ前後の短期修得マニュアルを制作しており、DJIマニュアル以外のこれだけは知って欲しいというコツも掲載しております。
カメラマンの皆様へ
この一年は、独立される方も多くお世話しました。中には、ドローンのご経験がなかった方がいきなりS900をお始めになったケースもあります。突然S900という方は、極めて少ないのですが、その方用の資料をお作りして、ビデオのチュートリアルも制作、結果的にはうまく開始しておられます。
S900になりますと、墜落すると大型カメラも壊れますので、墜落は厳禁です。ただこのクラスでは墜落する方は皆無です(私どもの顧客では聞いたことはありません)。
もし独学と勘だけでお仕事に使用されようとした場合、まず色々なマニュアルを読破して、ネットからの情報も検索、実際に飛行テストで試してみて墜落も経験し、試行錯誤を繰り返す、この時間がタイムロスとお考えの方は、ぜひご相談ください。しかも、もしかしたら独学で吸収する知識は、果たして正しいことばかりでは無いかも知れません。一年ぐらい後になって、実は間違って解釈していたなんてこともないとはいえません。

Q:墜落の可能性はありますか。
      あります。
Q:どこかに飛んでいってしまうことはあるのでしょうか。       
      あります。
ただし、操縦経験が半年~一年以上になってくれば、コントロール技術でほとんどは解決します。昔、パソコンが出始めた頃には、パソコンが暴走したという初心者が多かった話を聞きます。不慣れな段階でうまく稼働しないと、何かと機器のせいにする傾向が人にはあることをまずは認識してください。確かに先ほどまで、プロポ(=リモコン)の指示通りに移動していた方向舵が急に変更されて、操縦が出来なくなることはあります。
熟練者からみれば、大したことはないことでも、初心者の段階ではとんでもないことが起きたとパニックになり、心臓はばくばく、指先は震え、自分で勝手に墜落や樹木に激突させてしまうことになります。 まず大切なことは、指をスティックから離すことです。次に深呼吸をすることです。原因は後で考えるとして、指を離した飛行体はその場所でホバリングしています。とりあえず、スロットルはいかなる時でも動きますので、下に降ろせば軟着陸が可能です。も少し余裕があれば、機首の方向をよく見るのです。できれば、ラダーで向きを変えます。つまり向こう側に機首の前を向けて、バッテリー側は手前に向けます。 そのまま、後退をかければ、こちらの方に後進で戻ってきます。この他に、GPS高度・位置依存飛行が時折効かなくなって、Atti高度維持飛行に切り替わっている場合があります。余裕があれば、一度Attiに切り替えてから、GPSに戻すことも有効です。機種によって、ホームポイントの切り替えを行っていないとか、スマートホンの位置情報が機能していないなど違いがありますが、前述のスティックの対応は大体共通しています。 この様に、いくら自動だからといっても奥は深いものですから、カタログを読んだ知識だけで飛ばすには無理があります。          お申込みのページ | 


何が起きても心の準備は必要です。例えば野鳥に取り囲まれることもそう珍しくはありません。
飛行テスト場の出来事ですが、
野鳥の群れが旋回してきては取り囲むのです。高度を急速に下げ落ち着いて帰還させます。
地上からGOPROで動画撮影

高度60m。
矢印の先端が飛行中のPHANTOM3です。これまでにも、INSPIRE1では、好奇心に駆られたカラスが攻撃的に接近するので同様に帰還させたこともあります。
PTM3側から撮影された上空の映像。 広角なので離れて見えるが、実際は もっと近い距離で四方を囲まれている。

《》 レビュー一(一部)
早速ビデオと副読本を何度も見ました。 素晴らしいです。初心者にはとても出来ない内容です。御社に発注して正解でした。ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。機体ジンバルの緩衝用ゴム部に、一定以上の吊り下がり防止の為、さりげない工夫がされており、感動しました。これは実際に何度も経験しないと分からない部分だと思います。 ありがとうございました。 -メンテナンス依頼-(新潟市 I 様 カメラマン
この度は、お世話になりました。何ら問題なく撮影をする事ができましたのでご報告いたします。ありがとうございました。-S900- 福島県 N 様(プロカメラマン)
この度は色々ありがとうございました。おかげで昨日、作業(面積30haの空撮測量が完了いたしました。5本のバッテリーを使い切り撮影は完了いたし ました。やはり、プロ仕様ヘリS1000+は安定感抜群に良かったです。-S1000+-東京都 大手測量企業 I 様 
到着を学生含め、大変楽しみにしております。貴店に依頼を出来たことは大変大きな安心に繋がりました.-PHANTOM3
- (某 国立大学教官 様からのメール
分かりやすいマニュアルとビデオのおかげで疑問と不安が一度に無くなりました。送る前までは、機体と送信機のスティックしか見る余裕が無く機首がこの方向だからえ~と?だったのですが、今は機体とモニターの画面だけで色々な飛行(8の字や定常円旋回)が、翌日には出来る様になりました。 また、私の名前で説明してあるのでワンオフモデルの様な満足感を感じています。 ありがとうございました。 -再調整- 広島県 S様
最近は風が強くて初飛行を躊躇しておりましたが、昨日、無事に行うことが出来ました。何の問題もありませんでした。取り急ぎご報告申し上げます。ありがとうございました。 -S900-兵庫県 E様(プロカメラマン)
早速Phantom 3仕事で使ってます。これまでの他社の機体とは比較にならない高画質でかつ使いやすいドローンです。これからもアドバイスなどいただければ助かります。沖縄県 N 様(カメラマン)
本日、ファントム3プロが届きました。丁寧な解説なので安心して練習が出来そうです。ありがとうございました。-PHANTOM3- 小田原市 M 様(カメラマン)
昨日、初飛行をやってみました。驚くほど安定性が良く、撮影もブレがなくて感動でした。高度100mまで上げましたが、遠くに横浜ベイブリッジや ランドマークタワーが見えました。すごいものですね。正直なところ、メディアルームさんを選んで本当に幸運だったと思います。初回のテスト飛行で、 ここまで出来るとは思いませんでした。-PHANTOM2 LIGHTBRIDGE-(神奈川県 T様  大手メンテナンス企業、撮影担当
本日無事に試験飛行終わりました。 感動と興奮です。 試験飛行の動画も判りやすく。1回で全てクリアーしました。ありがとうございました。-S900 組立依頼-  岡山県 N様(プロカメラマン)
お世話になっております。本日、全ての荷物が到着いたしました。丁寧なマニュアルからファームウェアなどのご対応に感動いたしました。本当に依頼して良かったです。体験のコースロックの映像や記述も助かりました。次回以降も是非お願いいたします。-INSPIRE1 X5 PRO 北海道 M様(カメラマン)
ありがとうございます。 
もし皆様で、撮影経験は長いのだけど空撮は初めてだとお考えの方がおれられましたら、同業者に相談されることもなく即戦略にお役立ち頂けるために、メディアルームにご相談頂くのが一番の選択だとおもいます。ドローン(マルチコプター)を今から始めるなんて…と思う方、決して出遅れではありません。どんどん性能が進化していますので、むしろ買い換えの時期に入っています。
     

 2015-12-10 改正航空法が施行されました  イラストは国土交通省のHPから引用
上のX印は、飛行禁止です。ただし、業務での撮影や公共団体から依頼があった場合、許可申請を出して了承が得られれば飛行可能です。 .
飛行目的やデータ記録、並列予備バッテリー、GPS以外の操縦も出来るなど条件があります。また、重量機の場合は、10時間以上の飛行経験が必要や、死傷者が出た場合の対策など細かく規定されています。許可申請は各地の空港事務所宛となっています。左の図は、許可のいらない飛行条件です。人、建物、車などは30m以上離れていなければなりません。
(夜間は不可)
●その他、 飛行禁止区域 DJIの取り組み  
国内のエアポートや官公庁などでDJIが自発的に飛行を制限している 地域一覧 (該当の地域内ではモーターが始動できないようになっています)


  ドローン保険が4社で誕生しました。 改正航空法の施行で責任範囲が明確になったためか、今まで難しかったドローン保険が数多く
  誕生しています。なかでも三井住友海上火災保険は、DJIと提携して全機種との契約が可能になっています。
  また、現在ご加入されている自動車保険にオプションとして、日常生活賠償特約をつけますと年間2,200円で保証が受けられる場合があります。
 (現在加入の保険会社さんに相談されては如何でしょう。)

3軸ブラシレスモーターをGO APPでコントロールする OSMO 誕生
超小型のスタビライザーは、平衡感覚は保てても、それを支える手の微振動がわずかに現れるのが欠点でした。ところが、GO APPとスマートフォンを採用することで両手で携える構造となり、左右微振動、上下微振動の影響が改善されたのです。重いウエイトを用いて、振り子の慣性に悩まされる構造のスタビライザーは、やがて終焉を迎えそうです。
ハンディスタビライザーOSMO(税込:75,000円)/ カメラジンバル別(税込:36,000円)仕様:4Kカメラも付属(X3同等)しています。このカメラは、INSPIRE1には接続できません。逆にINSPIRE1のカメラは、ファームを変えることによりOSMOに搭載可能です。INSPIRE1適合のカメラ、X3、X5も可能です。
左は標準X3 カメラジンバル X5Rのジンバル取付例 


OSMOの特集 ページ

   LIGHTBRIDGE2
 S900やS1000+などに使用する場合、新型プロポ(INSPIRE1仕様)が使用可能になりました。A2、wookongに対応、NAZA-Mv2 には不対応です。従来のLIGHTBRIDGE Groundは機能強化されて、プロポの中にビルトインされています。
 プロポとAirセット価格 188,200円(税込)モニターには、タブレットを使用します(準備ください)。アプリは GO APP(ゴー アップ)がそのまま使用できます。設定は、納品以後はタッチパネルで可能になります。 お申込みページ

INSPIRE1に PRO と RAWが登場しました

人気を博しているINSPIRE1ですが、いよいよDJIの世界戦略が始まりました。OLYMPUSやpanasonicなどマイクロフォーサースレンズを交換でき、リモコンで地上からフォーカスを調整できる世界初のスタイルです。これまでのX3カメラのCMOSに比べて、8倍の面積比で大幅に明るく暗いシーンでもノイズが気になりません。更に、シネマダイナミックレンジなど深みがあってクリアな色再現が可能、映画撮影などに適した機種として注目されています。記録メディアがmicro SDHCのものがX5、SSDで512GBとmicroSDHCのものがX5Rです。          X5 特集ページができました ココ      
    
         
販売ページへ mediaroom.jp>


当ページにご訪問くださいまして、まことにありがとう
ございます。私が責任を持ってご発送させて頂きます。
DJI正規代理店/株式会社メディアルーム  部門名:飛行テスト館 資本金:1000万円/設立:1981年12月 所在地:広島市安佐南区祇園3-33-8〒731-0138 ■ショールーム/広島市安佐南区山本4丁目26-23 吉田ビル1F 〒731-0137 ■企業の経歴:ローカルCMプロ(県内電鉄会社やスキー場など制作本数350本以上)開発実績:STED(商標)スタビライザー(NHK渋谷などにも納品、累計 1300本 近年の経緯:マルチコプター(ドローン)の業務用設定とテスト飛行済みの出荷に着手、現在年間約200台の業務用ドローンの発送実績。
代表:山本嘉虎:広島大学法Ⅱ中退、民放連記者会、在広島の広告会社幹部を経て現在に至る。近況:日本映画テレビ技術協会に招かれて勉強会、お話ししました。

空撮のご依頼は
こちらに(広島)限定

特約店募集中!
弊社責任体制、経験不問

その他
直メール aaa@gol.com
    

© 2015 MediaRoom
 お買い上げページ