部門概況

○ 特別養護老人ホームあだちホーム
 あだちホームでは入所者の方々に、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上のお世話、機能訓練、健康管理及び療養上のお世話を行っています。
 2001年の5月に定員を短期入所から転床で74名に変更し今年度の6月から機能訓練体制加算と精神科医療指導加算を算定できるようになりました。前年度と比べて、長期入院者が減少し稼動数は前年度比1.5%増でした。入院者数は前年127名から80名と減りました。
介護保険で入院した場合には最初の6日間は保険から約1/3の給付が受けられますが長期に渡って入院が続くと空きベッドに対する何の補助もありませんので、収入的にも厳しい状況になります。その減収分を短期入所でカバーしています。

○ 短期入所生活介護
 施設に短期間入所していただき、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上のお世話を行っています。 あだちホームは単独での短期入所ではなく特養併設型の短期入所を行っています。前年度に20床を16床に転床し又、今年度の6月から機能訓練指導体制加算を算定できるようになりました。利用者数も年間を通してほぼ満床の状態が続き特養と合わせた年間稼働率は前年度を0.3%上回りました。
 年間延稼動床数  (延人数)
2000年度 2001年度 2002年度
特養 24,166 23,810 24,109
短期 5,622 6,814 6,605
合計 29,788 30,624 30,714
          年間稼動率       (%)
2000年度 2001年度 2002年度
特養 94.4 88.4 89.3
短期 77.8 115.2 113.0
合計 90.5 93.2 93.5
※ あだちホームの居宅介護支援事業は平成14年4月に神奈川県に廃止の届出を提出し事業はケアプラザに移管いたしました。
         入院者数推移        (人)
2000年度 2001年度 2002年度
特養 94 88 80