職員・ボランティア等の状況

○ 職員構成

                                2003年3月31日現在

  あだちホ|ム 訪問介護 入浴サ|
ビス
浴サ|ビス伊勢原事務所  若葉台
 地域ケアプラザ
横浜温泉チャレンジャ|
通所介護 居宅介護支援 在宅介護支援 地域交流活動
施設長所長 1        1        
事務員 3   1           1
生活相談員 1           2    
介護支援専門員 1         2      
機能訓練指導員 1                
看護職員 4                 
介護職員 25 6    2 4        
管理栄養士 1                
調理員 6                
介助員     15           4
非常勤職員 29 25 54  6 31 3 1 4 5
宿直者 1                
非常勤医師 1                 
合   計 74 31 70 8 36 5 3 4 10

○ 委員会

人数 内      容
ケアプラン会議 6 生活・健康の改善及び問題点の解決を計る処遇会議
行事企画委員会 14 週・月・年間を通しての行事企画検討委員会
入所検討委員会 9 次期入所者の検討・選定委員会
安全管理委員会 9 施設面、設備面のチェック・改善の管理委員会
PT会議 7 残存機能の蘇生・リハビリ訓練検討会議

○ 部活動(職員のみ)

人数 活動内容
写真 3 各行事の撮影、貼り出し、焼き増し注文の受付、慰問者等へ返礼の送付
図書 4 新着図書の分類、蔵書の貸出し、整理
ビデオ 3 各行事の撮影、編集作業
消防訓練 3 旭消防署の防火管理基礎講習への参加、消防訓練の準備

○ ボランティア状況

 月に一度ボランティアさんと一緒にホーム周辺や若葉台団地の遊水地・ショッピングタウンまで散歩をしました。草花を見たり、外気に触れて季節感を味わいました。
散歩の日(ホーム周辺にて)

洗濯


買物 入浴 書道 喫茶
ネン
行事 掃除 散歩 対話 すみれク


延人数 48 176 45 30 20 24 536 55 105 69 66 59 1001

○ 施設見学者(慰問)

 慰問に訪れた小学生がお年寄りの前で歌や縦笛などを演奏してくれました。お年寄りも知っている曲があると口ずさんだり手拍子を送って喜んでいました。その後、お話しや手遊びなど子供との交流を楽しみました。

慰問者(団体) 慰問人数 参加人数 内容
5 25 横浜国立大学吹奏楽団 50 50 玄関前駐車場にて吹奏楽の演奏
8 23 オペラ発表会 9 49 若葉台地域ケアプラザでプロ歌手の歌を聞く
8 30 淡若会 8 54 機能回復訓練室にて歌と民謡
10 2 雨宮知子コンサート 2 7 地域交流センターで童謡を楽しむ
10 25 霧が丘第三小学校 38 30 三年生の子供と交流を楽しむ
10 29 霧が丘第三小学校 37 35 劇と歌を楽しむ
12 15 あすなろ会 5 51 舞踏・民謡・演奏を楽しむ
1 17 オペラコンサート 2 50 懐かしい口ずさめる歌を聞く
合    計 151 326

○ 実習受入れ

団  体  名 人数
和泉福祉専門学校 8
湘南医療福祉専門学校 12
全労災神奈川県ヘルパー 16
神奈川高齢者生活協同組合 20
三幸福祉カレッジ 42
中央職業訓練所 6
神奈川文化センター 20
横浜市 1
清風高校 3
玉川大学 3
明星大学 3
東京純心女子大学 1
フェリス女子学院大学 1
創価大学 1
横浜市立大学 1
東海大学 2
東京都立大学 2
パソナフォスター 24
合     計 166

○ 看護実習受入れ

団  体  名 人数
神奈川県衛生短期大学 12
横浜市立大学看護短期大学部 10
横浜労災看護専門学校 4
合     計 26

○ 福祉体験受入れ

団  体  名 人数
横浜市新採用職員研修福祉活動 3
若葉台東中学校 18
若葉台西中学校 6
合     計 27

←前ページ                     次ページ→