部門概況

○ 特別養護老人ホームあだちホーム
 あだちホームでは入所者の方々に、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上のお世話、生活リハ、健康管理及び療養上のお世話を行っています。
 実績は前年に比べ稼働率が1.0%増加しました。特に大きな感染症の流行もなく安定していました。
ベッド稼動数は前年度比1.0%増でした。入院者数は前年と同じ82名といった状況でした。

○ 短期入所生活介護
 施設に短期間入所していただき、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上のお世話を行っています。
 あだちホームは単独での短期入所ではなく特養併設型の短期入所を行っています。短期入所に関して一番大きな問題は突然のキャンセルが多いことです。予約では3ヶ月以上先までベッドが埋まっている状態ですが、実際当日もしくは前日に利用を取り消される方が多いのです。さて今年度の利用者数は比較的安定した利用者の方々が増え延べ162床増加し稼働率は前年度から2.5%増えました。
 
介護度別利用回数(短期入所延回数)
要支援 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
60 390 663 2,286 1,210 233
平均 2.8

 
 年間延稼動床数  (延人数)
2005年度 2006年度 2007年度
特養 25,289 25,581 25,913
短期 3,928 4,680 4,842
合計 29,217 30,261 30,755
       年間稼動率      (%)
2005年度 2006年度 2007年度
特養 93.6 94.7 95.7
短期 67.3 80.2 82.7
合計 88.9 92.1 93.4
         入院者数推移     (人)
2005年度 2006年度 2007年度
特養 81 82 82