部門概況

○ 横浜温泉チャレンジャー
                ―公益事業―
 横浜温泉では毎日源泉を汲み上げ、浴室には42度の高温を保った温泉を提供して、地域の方々の“憩いの場”として親しまれています。また、より多くの人に利用して頂く為に多目的交流スペースを開放しています。
横浜温泉チャレンジャー年度集計
利 用 別 2005年度 2006年度 2007年度 前年度比
大   人 151,501 140,494 136,948 -2.5%
小   人 7,599 6,983 6,156 -11.8%
個別浴室 4,847 4,851 5,746 18.4%
延   長 1,277 1,575 1,677 6.5%
職 員 他 4,612 6,695 9,633 43.9%
総   計 169,836 160,598 160,160 -0.3%
延人数(人)
 年間の利用者が約17万人弱だった前年度より利用が減りましたが、利用者のほとんどのリピーターの方からは、本物の温泉がリーズナブルな値段で入れると好評です。
地域交流スペース利用実績
2005年度 2006年度 2007年度 前年度比
利用回数 8 10 13 30.0%
利用人数 106 102 92 -9.8%
地域交流スペースの利用人数は減りましたが、ブルブル健康運動器や携帯用充電器などを新たに設置し、利用者の方々に喜んでいただいております。
また多目的ホールは入浴後のくつろげるスペースとして多くの方に利用されています。

地域交流スペース
個別浴室利用者内訳
アトピー 皮膚疾患 障害者 術後
3,147 436 204 109
身体不自由 高齢者 その他
495 93 1225 5,709
 個別浴室はアトピーの方や重度の皮膚疾患の方が人目を気にしないでゆったりとした気持ちでお風呂に入って頂いています。予約制となっていますが、最近では親子連れの方が多く毎日利用されている方もいらっしゃいます。

個別浴室(内部)