部門概況

○ 横浜市若葉台地域ケアプラザ
・通所介護サービス

 今年度は1日に付き平均28名の利用があり、年間9934名の利用で、前年比+6.5%でした。4月が103名の登録で1日25名の利用、3月は112名の登録で1日27名の利用でした。
ボランティアの活動実績は、1日3〜4人参加されているが、今年度は午前中だけでなく午後にも活動をしていただいています。
・通所介護の今年度行事紹介
            通所介護サービス年度集計
    種 類 2005年度 2006年度 2007年度 前年度比
通所介護 8,875 9,331 9,934 6.5%
延人数(人)

・居宅介護支援事業
 若葉台にお住まいの方に対応するため、ケアマネジャーが5名で勤務をしています。
利用者は、要介護が1か月平均155人、要支援が10数人で推移しています。
認定調査は、5人のケアマネジャーが分担して行っています。
2005年度 2006年度 2007年度 前年度比
ケアプラン作成 2,076 1,988 1,865 -6.2%
要介護認定 110 282 273 -3.2%

・地域包括支援センター

 相談・訪問の件数はそれぞれ100件以上増加しましたが、順当に実施されています。
介護予防プラン作成は二月・三月に50人を超してきました。介護保険の認定申請者数281人と昨年並みでした。SOSネットワークの登録者は、第3四半期の92人をピークに現在は昨年並みになっています。
第1四半期 第2四半期 第3四半期 第4四半期
相談件数 223 193 207 221 844
訪問件数 119 104 115 153 491
認定申請件数 68 70 75 68 281
SOSネットワーク 90 89 92 83
※SOSネットワーク登録者は総数

 

地域交流活動

 自主事業の件数・参加者が減少していますが、特定高齢者対象事業の委託事業が今年度はなかった為でした。貸し館事業は、件数・利用者共14%増の利用でした。車イスの貸し出しが前年と比べて約1.4倍になりました。車イス以外に高齢者擬似体験セットや4点杖、歩行器なども含みます。
ボランティアは個人・団体ともに登録者数が若干増えています。
第1四半期 第2四半期 第3四半期 第4四半期
月曜クラブ他 27 34 35 50 146件
830 815 967 946 3,558人
貸館件数 581 613 634 645 2,473件
5,836 4,749 4,755 4,899 20,229人
車イス貸出し 263 205 170 276 914人
ボランティア登録 84 84 88 89 345人
ボランティア
新規登録
2 0 4 1 7人
ボランティア
活動延人数
230 127 133 159 649人

・支えあい連絡会

 当面の課題として、「人と人のつながり、情報の提供・交換等を充実させるため『若葉台なんでも相談』や学校再編に伴う空き施設の活用を検討する」に取り組みました。
『若葉台なんでも相談』は、25人のボランティアの参加で週5回午前10時から午後4時まで行い100件弱の相談に対応しました。
今年度も相談員の募集と研修を実施しました。

・その他
 若葉台地区社協の主催する『障がい者の居場所つくり研究会』に参加しました。