2007年度トピックス

○ 横浜温泉チャレンジャーにAED

 4月17日に横浜温泉チャレンジャーでAED(半自動除細動器)使用法の講習会を行いました。
AEDとは、最近マスコミの報道でもよく聞かれる心室に電気ショックを与えて正常に心臓を動かすことができる機械のことです。以前は医師や医療従事者の方にしか使えない医療器具でしたが規制が緩和され、また誰でも使えるように機械の方も単純化されて公共の施設や駅などでよく見かけることも多くなっています。
使い方は機械の方でいちいち音声により指示をしてくれますので簡単にできますが、救急救命の方法といっしょに行う必要があるので、参加者は皆真剣にインストラクターの指示手順を聞いて救命法を行っていました。

      

 

○ 就職説明会 in 沖縄

11月18・19日、旭区で働こうキャンペーンの一環で、沖縄県宜野湾市のコンベンションセンターにて旭区特養による就職説明会を行いました。介護職の人材確保は年々困難な状況にあります。今後は様々な手段を講じて広く職員を確保していかなければなりません。
地方の人材を活用するためにもこういった試みは続けていきます。

○ 旭福祉大会参加

昨年に引き続き12月5日、旭区社会福祉大会にあだちホームが参加しました。
今年も舞台による発表は行いませんでしたが展示発表を行いました。
利用者や入所者の手作り品の展示をならべ施設やご利用の様子を少し理解してもらえるように工夫しました。またあだちホーム特製?の入所生活を中心としたデモをディスプレイに放映し元気で生活している姿を見ていただきました。

○ 監査(横浜市、神奈川県)

 横浜市による施設監査が行われました。

要報告事項としては、

 1.感染症対策委員会の設置

 1.事故発生防止委員会の設置

以上2点でした。

早急に委員会を設置し運営マニュアル等を整備しました。


 神奈川県による法人監査の結果では

 1.保険金積立金についての定款変更を行う

この点は理事会に諮り定款変更を行いました。

若葉台ケアプラザの監査は今年は行われませんでした。

○ 第23回敬老祝賀会開催

9月15日に第23回敬老祝賀会をあだちホームで開催いたしました。 前半の式典の後は、飛び入り参加もOKの施設職員やボランティアの方々による余興で入所者と家族の人たちに楽しんでいただきました。

○ 納涼の夕べ 〜あだちホーム〜


※近隣の婦人会の方々による盆踊りです

※夏祭りと言えば屋台ですね〜
8月18日に納涼の夕べ(納涼会)が行われました。盆踊り、屋台、スイカ割等々蒸し暑い夏の夕べを皆で楽しみました。

※高齢いや恒例のスイカ割り!

※車いすでも上手に踊ります
夏祭りではボランティアの方々や近隣の婦人会。業者の方々等いろいろお世話になりました。
この場を借りて厚く御礼申しあげます。
また次回もよろしくお願いいたします。

←前ページ                     次ページ→