Peace as a Global Language III

グローバルランゲージ(地球語) としての平和 III

2004年9月24日(金)〜 26日(日)

立命館大学国際平和ミュージアム
〒603-8577 京都市北区等寺院北町56-1


Site Map
ようこそPGLへ
English Page
参加申込み
広報について
サイレント・キラーズ:
地雷とUXOについて
ハンガーバンケット
平和のために女性
ができること
発表スケジュール(予定)
9月24日(金)
9月25日(土)
9月26日(日)
美山町エコツアー
スポンサー
スポンサーへの呼びかけ
交通案内
Conference Overview
Budget Accomodation

* * *

スポンサーへの呼びかけ
*スポンサーについて

PGLは、財政や物資の支援、また運営面など、さまざまな個人や団体の協力によって運営されます。そのようなスポンサー(協賛)団体には、以下のような特典があります。

*スポンサーになる理由
この会議は、大勢のボランティアの尽力によって企画されています。スポンサーとして、さまざまな支援をお願い致します。スポンサーは、会議広報への団体名の掲載、会場での宣伝などができます。さらに、会議でワークショップや発表をして頂くことも可能です。また、そのほか個々の要望については、PGLとの協議のうえ、善処させて頂きたく存じます。会議の成功のために、より多くの団体のご参加を御願い申し上げます。

*スポンサーによってPGLが得るものは?
スポンサーの支援は、会議を運営するうえでとても重要です。スポンサーがいなければ、PGL会議は参加者による経費ですべてをまかなわれなければならず、ひいては、参加費を値上げせざるを得なってしまいます。PGLは本来、草の根による会議であり、だれでも参加できることが望ましいので、スポンサーの協賛が欠かせません。そして、なによりも、多くの人に信頼される様々な団体がPGLを支援することで、新たに人々とのつながりをつくるよい機会として頂けるのを願っております。

*これまでのスポンサーの紹介
現在までのスポンサーには全国語学教育学会(JALT)の4つの分野別研究部会(SIG)、日本環境保護国際交流会(JEE)、日本インターナショナル・グリーン・ネットワーク(IGNJ)、女性言語教育学会(WELL)、その他、大勢の団体がスポンサーになって頂いています。

*スポンサーとして支援して頂きたいこと
PGL会議の活動に賛同し、財政や物資の寄付、活動を手伝って下さる方は、以下を参考にして頂ければ幸いです。詳細については、ご相談下さい。

・寄付
財政的に余裕のある団体は5,000〜10,000円の寄付をお願いします。寄付が困難な団体については、ご相談に応じます。

・備品や物品
液晶プロジェクター、コンピュータ、プリンターなど、会議に必要な備品の提供や貸与、会議出席者にたいする飲み物や食べ物などの寄付も歓迎します。詳細については、お尋ね下さい。

・ボランティア
受付や準備、運営、及び会場の後片づけ等、さまざまなボランティアを募集しております。

PGLの講座振込について。

郵便局振り替え先:
口座番号: 00530-7-75077
講座名:PGL

注:
1)郵便局の手数料は70円です。
2) 国外振り替えの場合、郵便為替が必要です。