LCSJ年会誌『ミッシュマッシュ』第19号(2017年発行)の原稿募集について


『ミッシュマッシュ』第18号の原稿を以下の要領で募集致します。ご寄稿をお願いします。

募集要項

  1. 原稿締切り:平成29年6月30日必着[発行予定 平成29年11月1日]
  2. 原稿の形式:「 『ミッシュマッシュ』執筆用ひな形」(pdfファイル)参照
  3. 原稿制限:できあがり上限は20ページ以内とする。
    今年度より、協会からの予算は25万円となるので、印刷費の総額が25万円を超える場合には、一定の頁数を超えた論文について頁あたり千円程度(予定)の執筆者負担金を納めるものとする。
    写真も歓迎いたします。ただし費用がかかりますので、ご予定の方は前もって編集委員会までご連絡下さい。場合によっては、一定の頁数内においても執筆負担金が生ずる場合があります。
  4. 原稿の提出:「 『ミッシュマッシュ』執筆用ひな形(40字×38行)」(wordファイル)の書式を利用して作成し、打ち出し原稿を郵送にて下記あてに2部提出する
    留意事項
    • 寄稿された原稿はそのまま版下として使いますので、上質の紙に印刷する。
    • 裏に鉛筆で薄く頁を書く。
    • 折らずに郵送する。
    • 日本語の原稿には可能であればなるべく半頁〜1頁の英文の概要をつける。
  5. 原稿の内容:
    「ごたまぜ」の誌名のとおり、協会の年会誌として相応しいものであるなら、学究的な論文、エッセー、絵画などが応募可能です。
    編集委員会は、執筆者に対して、字句の誤り等についての修正依頼に加えて、本誌の趣旨に大きく反していると思われる原稿については、修正あるいは部分的削除をお願いする場合があります。あらかじめ、ご承知おき下さい。
  6. 応募資格:原稿応募の時点において本協会の会員であること。
  7. その他:寄稿していただいたものが最終原稿になります。印刷は原稿を写真撮影して行うため、寄稿後の原稿の修正はできません。誤字脱字等の確認は寄稿者の責任でお願いします。ページの順番を間違いのないようにしてください。
  8. 編集主幹:安井 泉
    編集委員:中島俊郎、三村明、木下信一

原稿送付先

 ニューズレター2017年冬号(No.134)に同封の原稿募集の案内に掲載の住所に送付ください。

ホーム −> 出版物
Copyright © 2004 The Lewis Carroll Society of Japan.