ミニストーリー ショートショット グダグダ イチオシ コラム マック& Today's News 今日のヒトコト
掲示板 プロフィール リンク 読者のコラム

shortshot

ミステリアスなショートストーリーをどうぞ

愛知県にあるアイシン精機労働組合の機関誌『ffユニオン』に
掲載されたショートストーリー「Shortshot」です。
1988年春号から2016年9月号まで、29年間執筆を続けてきました。
(65号と152号は、病気療養のため休載)

なお作者名の「井上由(4号〜21号、118号〜155号)」および「井上優(22号〜117号)」は、
私(稲垣)のペンネームです。

携帯版はこちらからどうぞ 。QRコードもご利用ください。

題  名
こんなお話です…
足跡 夏のある日の玄関先、友人が奇妙な姿勢で立っていた。(155号掲載)
マヨイガ 突然現れたという洋館へ行ってみると……。(154号掲載)
未来カメラ 6 二つの未来が写ってしまった。(153号掲載)
ループ 下駄箱の上の花を何度も見た。(151号掲載)
かくれんぼ おじいちゃんちで「私」は奇妙な声を聞いた。(150号掲載)
時間戻りの薬 6 不治の病に冒された夫を妻が過去へ連れて行くが……。(149号掲載)
帽子の男 山で遭難した男は仲間に借りた帽子を持ち歩いていた。(148号掲載)
パストセメタリー 母も先生も、私の記憶にないことばかり言う。(147号掲載)
糸山係 3 屋上への階段 階段を上っていると不意に声がした。(146号掲載)
古い電話 母の実家で、使われていない古い電話がチリンとなった。(145号掲載)
死神のもくろみ 死のうとしている男を見つけた死神が未来を見せた。(144号掲載)
過去進行機 夢の中で過去をやりなおした健太は……。(143号掲載)
未来カメラ 5 新居に引っ越した家族が未来カメラで自分たちを撮影すると……。(142号掲載)
最後の願い 死神は、最後に一つ願いを叶えてやると言った。(141号掲載)
餃子 帰宅の際、安永医師は餃子を作りたくなった。(140号掲載)
時間戻りの薬 5 交差点に突然現れた彼氏は、クルマに、はねられてしまった。(139号掲載)
消える女 カフェに勤めるサユリは、歩道で毎日写真を撮り続ける男が気になった。(138号掲載)
母さんに気をつけろ 階段から落ちて骨折した兄が「母さんに気をつけろ」と言った。(137号掲載)
娘が送る写真 独り暮らしを始めた娘が送る写真が変化していった。(136号掲載)
糸山係 2 給湯室 給湯室にも秘密があった。(135号掲載)
同期箱 同僚のトモヤの心を知ろうとしたユミだったが……。(134号掲載)
生まれ変わり 愛犬の生まれ変わりが……。(133号掲載)
シロー 散歩中、犬のシローが何かを言いだした。(132号掲載)
見つからない写真 亡くなった妻の写真が見つからなくなってしまった。(131号掲載)
右袖のボタン ボタンが取れたジャケットに不思議なことが起きた。(130号掲載)
不思議な写真 祖母は、写真にまつわる不思議な思い出を語りだした。(129号掲載)
着信 拾った電話から聞こえたのは、女の子が数を数える声だった。(128号掲載)
タイムスリップ 突然タイムスリップしてしまうのだが……。(127号掲載)
糸山係 資料室での決まり事には意味があった。(126号掲載)
鏡に映る男たち 議論好きの男が二人。そして女が二人、やってきた。(125号掲載)
思い出せない 山村課長がいつも暗いのは、高校時代の体験に理由があるらしい。(124号掲載)
時間戻りの薬 4 妻を亡くした男が何度も過去へ戻るが……。(123号掲載)
百円玉 中学生のころに借りた百円のことがこころに引っかかっていた。(122号掲載)
ゴロー 愛犬ゴローと散歩中、妙な女が近づいてきた。(121号掲載)
心残り 亡くなった夫が部屋の隅でたたずんでいる。(120号掲載)
恨んでいないわ 妻が亡くなり、それまでの毎日を後悔した私だった。(119号掲載)
未来カメラ 4 未来カメラで彼女を撮ったら少女が写っていた。(118号掲載)
犬が見るもの お座りをしない犬のクウが亡き父の椅子の前で座った。(117号掲載)
壁に当たるもの アパートの外壁に何かが当たる音がした。(116号掲載)
見守り 目を痛めた夜、無言の妻と過ごした。(115号掲載)
指さす女の子 毎夜、階段の踊り場に立って、下を指さす女の子がいる。(114号掲載)
見える人 道路に男が倒れていたので通報したら、男が消えた。(113号掲載)
夫からのメール 死んだ夫からメールが来たが、文句ばかり書いてある。(112号掲載)
子供を見ませんでしたか? 茶色の服を着た子供を捜す母親と会った。(111号掲載)
酔った夜は 酔っぱらって眠ると何かが起きる……。(110号掲載)
出られない 自分の家から出られなくなってしまった俺……。(109号掲載)
約束 不治の病に冒されても、ずっと一緒にいたい……。(108号掲載)
思い出の匂い カズオの家の玄関で、懐かしい匂いがした。(107号掲載)
ロバート ヘタレな同僚と仲良くなったヘタレマサシは……。(106号掲載)
今を探せ! 飲み会で大騒ぎした翌朝、目覚めたら周囲が変わっていた。(105号掲載)
欲しいもの 死んだサト子は、六文必要だと言った。(104号掲載)
サンタの道具 「奇妙堂」でサンタの道具を買った俺は、だんだんおかしくなっていった。(103号掲載)
カッパを見た 周りに木が茂る道路でカッパを見た。(102号掲載)
時間戻りの薬 3 マリエは「一回、殺されたの」と言った。(101号掲載)
夢データ 夢を見られるカプセルを手に入れたのだが……。(100号掲載)
黙る占い師 占い師はずっと黙ったままだった。(99号掲載)
希少種 同僚に変なヤツがいる……。(98号掲載)
犯人は手をあげろ 教室の花瓶を割った犯人をつきとめようとするのだが……。(97号掲載)
幽霊レイコ 死んだレイコは、現世に「思い」が残ったため幽霊になってしまったらしいのだが……。(96号掲載)
生まれ変わる 死のうとしている男を止めた死神は……。(95号掲載)
未来カメラ 3 恋人のことを心配するあまり、未来カメラを手に入れたのだが……。(94号掲載)
時間銀行 時間を預けたことで、楽しい夏が過ごせると思ったのに……。(93号掲載)
無駄のない本 本を読むと眠くなるシュウジが目覚めたとき、奇妙なことが起こった。(92号掲載)
クリスマス要員 コウジが「仕事」で入った家の人間は、なぜだかみんな眠っていた。(91号掲載)
超能力者 恋人に別れ話を持ち出した立花マサシだったが……。(90号掲載)
聞こえる 廃屋を探索に出かけた私が拾ったのは不思議なネックレスだった。(89号掲載)
予知能力 未来を見ることのできるルミコは、自分の未来をのぞいてみたのだが……。(88号掲載)
シャワー室の怪 同僚が「出る」と言ったプールに行ったヨシエが見たものは……。(87号掲載)
吸血鬼がやってくる 姉と弟は、今宵も吸血鬼の襲撃から逃れることができるのか……。(86号掲載)
デリータ 友達が記憶を消せる機械を持ってきた。(85号掲載)
開かずの間 引っ越してきたアパートには、不気味な開かずの間があった。(84号掲載)
浮遊霊 古い友人が毎日訪れるようになった。その理由とは……。(83号掲載)
暁の決闘 二人の男がにらみ合っている。言い合いの末「決闘」することになるが……。(82号掲載)
未来カメラ 2 憎い理恵子を陥れるために、未来カメラを買った道子だったが……。(81号掲載)
死神の願い 突然、車に乗ってきた死に神は、願いを一つ聞いてやるといった……。(80号掲載)
サンタの子 どのクラスにも一人くらい目立たない子がいるが……。(79号掲載)
奇妙な封筒 送り主不明の封筒には、宝石が入っていた……。(78号掲載)
コントロール コンピュータがすべてをコントロールしているなんて……。(77号掲載)
異能力者たち 僕の一言が、あんなにみんなを驚かせるなんて……。(76号掲載)
時間戻りの薬 2 現状を変えようと20年前へ戻った男だったが。(75号掲載)
地球侵略 地球を乗っ取った宇宙人とは……。(74号掲載)
報酬 荒れ果てた屋敷を相続した俺には、ある策略があった。(73号掲載)
誰がした 突然、表情を変えた沢田は、その場の「空気」を敏感に感じた。(72号掲載)
中学時代に本を借りた相手が亡くなった。(71号掲載)
未来からの電話 過去と未来をつなぐ電話は、こんなことに活用されていた。(第70号掲載)
悪魔の願い 人間の願いをかなえようとする悪魔の真意は…。(第69号掲載)
失敗 息子がいなくなった。それは意外な理由からだった。(第68号掲載)
真昼の決闘 「それ」を求めて熱き戦いが始まった。(第67号掲載)
尾行者たち 二人の尾行者は、「目標」がブツの取引をする現場を押さえた…。(第66号掲載)
語られ部 知らない人が語りかけてくる。その秘密は僕の祖先にあった。(第64号掲載)
未来カメラ 友人は10分後を写せるカメラを持っていた。(第63号掲載)
時間交換機 二つの時間を交換できるとしたら…。(第62号掲載)
タクシーに乗った幽霊 運転手は後ろの席の客が気になって仕方なかったが…。(第61号掲載)
残像の理由 ハイテク機器には、不思議なバグがあった。(第60号掲載)
もしも私が死んだら… 妻はいつになく深刻な顔で「私が死んだら…」と言いだした。(第59号掲載)
百物語 高校生の牧村たちは、幽霊を誘い出すと言われる百物語を始めた。(第58号掲載)
「例えば氏」からのメール 差出人不明のメールには気を付けなくてはならない。(第57号掲載)
愛くるしい「それ」 「私」は「それ」に恋いこがれていた…。(第56号掲載)
サンタクロースの忘れ物 サンタクロースだってプレゼントを渡し忘れることもある。(第55号掲載)
犯人はお前だ! その「まがまがしい事件」に、耕一は敢然と立ち向かった。(第54号掲載)
宿題 会社からの業務命令とはいえ、なんでこんな仕事をしなくてはならないのか。その上、とんでもないことまで起きて…。(53号掲載)
ホテルのお札 ホテルの部屋に入ったら、まずしなくてはならないことがあるのだが…。(52号掲載)
腕を引っ張るもの 誰かに腕を引っ張られる気がするが、誰もいない。そんなときは…。(51号掲載)
留守番メッセージ 付き合いを断る間違いメッセージが留守電に入っていた。(50号掲載)
魔法使いの願い 魔法使いは、とてもしつこかったのだった。(49号掲載)
浦島芳夫 高校生であり続けようとした芳夫の人生は……。(48号掲載)
あいつは幽霊 だれでも、静かな暮らしをじゃまされたくはない……。(47号掲載)
置き換え 未来からやってきた男は、ことのほか親切だったが……。(46号掲載)
ちょっと未来へ 男は恋人に「未来へ行ける」と言った。(45号掲載)
時間戻りの薬 もしも時間をコントロールできたら……。(44号掲載)
サンタ支部 クリスマスにサンタクロースは必ずやってくる。それは……。(43号掲載)
トイレの時計 時計が私たちの一日を動かしている。(42号掲載)
階段の奇妙な音 階段に現れる妖怪がいても不思議ではない。(41号掲載)
素敵なストーカー それは無言電話で始まった。(40号掲載)
立ちつくす男 自宅の前で起きた奇妙な出来事。そのとき家族は……。(39号掲載)
帰ってくるナイフ 恐怖は、いつ、どこからやってくるのか分からない。(38号掲載)
失敗 やってしまったことは仕方がないとは分かっているものの……。(37号掲載)
よく当たる八卦 占いを信じたために人生が変わるかもしれない。(36号掲載)
雑木林の中 そこに何があるのか、だれも知らない……。(35号掲載)
追い越し 理由の分からない恐怖は、突如やってくる。(34号掲載)
パパの秘密 それはだれにも言えない秘密だった。(33号掲載)
広い部屋 愛すべきもののために、それは実行された。(32号掲載)
サンタクロースの白い糸 子どもたちがクリスマスにプレゼントがもらえる理由。(31号掲載)
画面の中のティラノサウルス 親の心、そして子どもの心は……。(30号掲載)
強盗ごっこ それは遊びだった。ほんの気まぐれだったのに。(29号掲載)
間違い電話 本当にステキな相手とは……。(28号掲載)
動けない…… その場から動けなくなった。それには深い理由があった。(27号掲載)
あなたの知らない私 自分の秘密は、なかなか話し出しにくいもの……。(26号掲載)
誕生日 新米看護婦の心を動かしたものは、実は……。(25号掲載)
私が一番知っている 彼のことは自分が一番よく知っている。だれもがそう思っていた。(24号掲載)
用済み 彼女と別れようと、ひどい仕打ちをした男だったが……。(23号掲載)
嫉妬 見ているのは、近所の人とは限らない。(22号掲載)
庭の穴 隣人が庭に埋めているものは何か。真実が明らかになったとき……。(21号掲載)
母さんが死んでる 突如訪れたパニック。そのとき夫が考えたことは!(20号掲載)
クリスマスの贈り物 飛び込んだ旅館での不思議な出来事。それを仕組んだのは……。(19号掲載)
娘の脅迫状 父親は娘のことが心配でならなかった。(18号掲載)
後部座席の幽霊 亡くなったおばあちゃんは、ちゃんとそこにいた。(17号掲載)
死後の世界へ連れてって 死神も、ノルマを達成しないと帰りにくかった。(16号掲載)
昨夜のことは…… 飲みつぶれた日の翌朝、見知らぬ部屋で目覚めた。そして女の声が……。(15号掲載)
彼女のささやき 言いたくても言えない。悲しくなるくらいの出来事。(14号掲載)
ご馳走が並んだ どうして今日に限ってご馳走なのか。夫はその理由を知りたかった。(13号掲載)
誰かがのぞいてる 娘は入浴をのぞかれている気がしてならなかった。(12号掲載)
素敵な悪魔 粋な計らいをする悪魔に、今宵は身をゆだねよう。(11号掲載)
錠前 こんなものがあったんじゃあ、商売あがったりだ。(10号掲載)
超能力 もし超能力があったなら、人は気前がよくなるかも……。(9号掲載)
物忘れ ミョーガの持つ不思議な力を信じるべし。(8号掲載)
喋り上戸 お見合いをするか、しないか。それが問題だ。(7号掲載)
俺は殺される 同じ病室の男は、恐ろしい話を聞かせてくれた。(6号掲載)
間違い電話 誘拐犯人は、電話の相手を確認しなかった。(5号掲載)
ワニのスパイ 後部座席のぬいぐるみには秘密があった。(4号掲載)


Topへもどる