…始まりは一体何だったのかちょっと定かじゃないんですけど(おい。)
瀬尾『嘘社長』るる御大と川渡『似非秘書』透との間のメールでやりとりされているこの攻防戦。
一体何時からかなーと遡ってみたところ7/29のメールからでした…
…いやその発端はどうも見たところ『嘘社長の装備武器』のようですが。
延々続いてしまっているので一回まとめてみました♪


基本ですから、銀玉鉄砲。(笑)
嘘社長には……………モップとか。(何となく)

何故に。(一応聞いてみる)
・・・・・・せめてライフルとか書類とか(死)。

書類、良いですねえ(笑)未決済なら尚良いですねえ(笑)

・・これは僕の手にはおえなさそーだ。決済は任せる。じゃ♪

駄目ですよ、それじゃ私有印公文書偽造の罪に問われます(笑)

はんこだけ押すからあとはおねがい♪(←かわいこぶったり・笑)

ダァメ♪(←かわいこぶり返し。)

ぞぞぞぞぞ・・・・・・・・(一瞬背に冷たいものを感じたらしい・謎)

えい。どさどさどさ。(寒気を感じている好きに書類を山積みにしているらしい)

あ、「好き」じゃなくて「隙」では・・・(にやり)。
・・ここ、間違ってるよ♪(それに目を引き付けている間に逃亡)

社長ーーー、その方向に逃走すると落とし穴が…(おい。)

ぴょぉぉぉぉぉおおおおおおん♪(謎三段跳びでにめぇとる♪)
ふっ、状況に合わせて生物は進化を遂げるのさっ(きらり☆)

成長したのね、社長…(一筋の涙)
でも、落とし穴が一つだけだと、思いましたか?(にやり)

ぴょおん・ぴょおん・ぴょお・・・・・(ひるるるるるるるる(落ちた音))
ぽてん。・・・・・ひるるるるるるるるるるる・・(上がってきた)
・・・・・・・・えへ♪(おい)

はい、お仕事♪(上がってきた御大ににっこり笑って差し出す)

・・・・・・・・・・・・・・・(もぐもぐ)←再び穴の中に戻る

一緒に埋めて差し上げますね♪(どさどさと書類を穴に放り込む)

(埋)・・・・・焚書坑儒ーー王様の耳はロバの耳ーー(違)

えー?火を点けるんですかー?(しゅぼっ)

(まぐまぐまぐまぐまぐ)←横穴掘って地中深く逃亡

酸素足りてますかー?(液体酸素流し込み)
…あ、爆発?………てへ♪(笑って誤魔化す)

まぐまぐまぐまぐ・・・・ぽっこり。(土の中をうねうねとまよっておねーさまの後ろへ出口を開ける)
・・・・・・・・・・ぼぼぼぅぅぅぅぅぅ(穴から抜け、逃げ出したあとから火柱が(笑))。

ひきたてんこう?(違う。)

をーっほっほっほっ・・・・(そしてどこからともなく二代目が(違))

スポットライト!(ぴかっ!)

うおっ!(←ポケモンショック(死))





…そして未だに続いている模様。(1998.11.現在。)
チャット乗りでメールやりとりしてますね、私達…(遠い目)
んで、こんなことやってるから添付ファイルがあるわけでもないのに
軽々10KB超えるメールになるんですよね…
長文メール友の会(会員2名)、作ります?←組織作り癖(謎)を出すし。


NEXT?




BACK // HOME