トップページへ お部屋・設備 宿泊料金 ご予約 交通・地図 周辺案内 リンク
ご挨拶

 古くは江戸時代、私どもの先祖は新潟で脇本陣(本陣に次ぐ武士や公家の宿泊施設)を営んでおりました。
 その家に生まれた創業者は、大正初期結婚を機に上京し、東京浅草にて旅館を始めました。これが、福田屋の始まりでございます。
 しかし、軌道に乗り始めた矢先の1923年(大正12年)、関東大震災で建物は全焼しました。ほどなく現在の地、東京渋谷に拠点を移し営業を続けておりましたが、1945年(昭和20年)の東京大空襲では半焼となりました。戦後は、焼けてしまった部分を建て直し、時々の世相に合わせながら営業を続けてまいりました。
 1964年(昭和39年)、東京オリンピックの年に、燃え残っていた部分を改築し現在に至ります。  この新館もすでに築40年を経、戦後すぐに建てた部分は築60年を数えますが、昔の日本の建具なども生かしながら順次改装をしております。
 観光、ビジネスでの利便性と、駅、幹線道路から少し離れることによる静寂を併せ持ち、全17室中13室が和室という旅館ならではの懐かしさを是非お楽しみください。

ホテル福田屋  〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-5-9  TEL(03)3467-5833  FAX (03)3467-6083