体感音響研究所


各種ボディソニックを写真から検索
ボディソニックの技術開発
ボディソニックの研究
ボディソニック関係特許リスト
参考文献リスト
体感音響研究所 開設の趣意
ボディソニック効果の探求














メール お問合せ

 

  bodysonic laboratory


 

ボディソニックの技術開発研究

ボディソニック開発者のホームページ

         ボディソニック(体感音響装置)関係の 研究・技術情報 などを公開しています。

ボディソニック・プラス1ボディソニック・リフレッシュ1ベッドドライバボディソニック オーディオクッションボディソニック椅子構造パイオニア・車載用ボディソニック・クッション
ボディソニック搭載外科手術台ボディソニック搭載人工透析チェアボディソニック搭載歯科診療装置7K㍑日本酒熟成タンクボディソニックトランスデューサ SC-8032

 検索写真の続きを表示     

ボディソニックの効果


ボディソニックとは?  - 音楽振動を適切に付与すると 音楽の感動や陶酔感を深める -

ボディソニックのリラクセーション効果

ボディソニックの誘眠効果  ボディソニック(体感音響装置)で眠ってしまう人が多いのはなぜだろう?

ボディソニックが生体に及ぼす効果  - ボディソニック開発者の探求 -

ボディソニックの臨場感再現効果  エンジン音や爆発音など、振動感や衝撃感をともなう効果音を
      ボディソニックで再生すると、通常のオーディオでは真似のできない迫真の臨場感を再現することができる…


聴覚と体感音 体感振動・体感音響振動の音響心理 振動心理 生理


身体で聴く音響装置 ボディソニック 聴覚と体感音、体感振動の 音響・振動心理。

ボディソニック・システム(その1)理論的・技術的背景、心理的・生理的作用と効果など。

「体感振動」「体感音響振動」の用語について


ボディソニックトランスデューサと応用製品例など


ボディソニックトランスデューサ その応用製品例 & 5.1ch DVDチェアの試作

      ●ボディソニックトランスデューサ とは、電気-機械振動変換器 を技術開発によって、その構造や性能を
       ボディソニック用に特化したキーデバイスである。Vt7,Vp6 の多彩な応用例と 新たな技術動向 にも触れる。

ボディソニックトランスデューサ Vt7, Vp6, Vp4, Vp2編 大型から超小型まで4サイズ

ボディソニックトランスデューサ SC-8032編

      ●SC-8032 は床振動方式ボディソニック用の強力形トランスデューサで、
       かの 「ジュリアナ東京」 には SC-8032 が 1328個使用された。

      エアロビクススタジオ  六本木 BIO  ジュリアナ東京  床方式ボディソニック
      音楽振動醸造・音楽振動熟成  ●ボディソニック・トランスデューサの開発

ボディソニックトランスデューサ SCP-6018編

      医療・音楽療法、教育への応用  レジャーホテル用ボディソニック・システム

カーステレオ用ボディソニック SCP-6018 の応用

      車載用ボディソニックのあれこれと、ベンツ車シートへのボディソニック実装試作リポート など。

ボディソニックトランスデューサ 最新鋭 SCP-6024編

      ●SCP-6024 は最も使用実績の多い SCP-6018 の後継機で SCP-6018 の上位コンパチブル。
       新開発の技術によって実現した 小型で高性能、しかも重負荷にも耐える強力型。


音楽振動付与、音楽振動醸造、音楽振動熟成


音楽振動醸造・音楽振動熟成の試み : 小松 明、藤原俊男 SC-8032 の応用

      ●音楽による酒類食品の品質向上と聴覚を持たない酒類・食品に音楽を聴かせる技術
       - 人間と同じ方法では、酒類・食品に音楽は分からない -

酒類・食品分野への応用 音楽振動を付与したワインの醸造 SC-8032 の応用

    1.先行している医療分野などでの音楽振動の応用とハードウエア   2.酒類、食品などに音楽を聴かせる
    3.音楽振動を付与したワインの醸造(音楽振動醸造) '89年産葡萄  4.音楽振動とワイン醸造の効果メカニズム
    5.瓶詰済みワインへの音楽振動付与効果(音楽振動熟成)      6.音楽振動の物理的特性
    7.応用例(飲酒空間での応用など)                8.褥瘡発生回避効果への示唆


ボディソニック開発の歴史的経緯


ボディソニック技術開発の先駆

ボディソニック(体感音響装置)開発の歴史的経緯


音楽の機能など


音楽における1/f ゆらぎ分析の理解 : 小松 明、 田中正道

      音楽の1/f ゆらぎは、他の1/f ゆらぎ と比ぺ、やや特別な存在ともいえ、誤解も見受けられる。
      音楽における 1/f ゆらぎは、音楽の何を、どのように分析し、何を意味するのか?

コンサートホール夜話 A席よりD席の方が音が良い?

      同じオーケストラによる定期演奏会を、同じホールで いろいろな場所の席を 10数年掛けて聴き比べた……

ポドルスキーの音楽処方曲目リスト  受容的音楽療法における曲目リストの古典的資料。


医療・受容的音楽療法


医療における受容的音楽療法

外科領域 術前・術後の不安の感和、痛みの緩和と、局所麻酔による術中の 不安や緊張の緩和

ストーマケア

      榎澤美紀、岩谷房子ほか : 人工肛門造設患者の術前・術後における精神的、肉体的慰撫の 試み
      -体感音響システムの活用- より。  大腸回盲部切除術と便のコントロール。末期医療。外科領域。

ターミナルケア 褥瘡の回避、便秘の改善、鎮痛などの効果

      岩谷房子、池田典次:末期患者に対する音楽療法の試み -特にボデイソニックペツドパッドの応用- より

心療内科領域 ボディソニックを使用した音楽療法例(1)
      うつ状態に音楽療法的接近を試みた1例  うつ症状の治療に音楽療法を併用した1例
      摂食障害患者の過食衝動に対する音楽の活用の試み  不登校症例に対する音楽療法の活用.

人工透析、成分献血 ほか ボディソニックを使用した音楽療法例(3)

      3.人工透析 血液透析中における音楽療法の試み・大阪府立病院、 聖路加病院の例
      4.成分献血 5.末期医療領域 6.外科領域 7.歯 科 8.産 科 9.鍼灸 その他 謝辞

ボディソニックが音楽療法用として満たすべき性能と受容的音楽療法例

受容的音楽療法について 現在('90年)の日本はストレス社会 -心の健康科学の必要性- 


言語リハビリテーション・聴覚障害


後藤慶子 : 振動器を構音訓練に用いた口蓋裂児の一症例

藤田佐織 : 振動で音楽を初めて聴くことが出来ました  聴覚障害者からの感銘深い手紙

聴覚障害者への応用 「聾学校宿舎用の非常放送システム

増田喜治、小松 明 : ボディソニックの語学学習への応用

鈴木 薫 : 英語教育における体感振動と学習者の動機付けの関連

木村政康 : 振動機器を活用した音声聴取と発音指導



 


ボディソニックの技術開発
ボディソニックの研究






  bodysonic laboratory


日本における音楽振動の利用状況


 序 章 振動音響療法(Vibroacoustic Therapy)について

          欧米で行なわれているVibroacoustic therapyの紹介

 第1章 ボディソニックによる受容的音楽療法

          歴史的経緯と受容的音楽療法の臨床例、聴覚振動心理・生理

 第2章 振動音楽 体感音響振動による 新しい音楽の概念

          振動音楽(Vibromusic = Visic)は、ボディソニックによる受容的音楽療法や
          リラクセーションなどで最大の効果を発揮するとともに、聴覚障害者にも鑑賞の道を開く。

 第3章 音楽振動処理による酒類などの熟成促進

          音楽振動熟成、音楽振動醸造のテクノロジー

 第4章 体感音響振動と低周波公害による振動との違い

          人体に振動を加えていいのか? との疑問に答える


EWI 技術開発の先駆 エレキサックス  ボディソニック開発の重要技術になった ボードスピーカー


エレキサックス “電子サックス”とでも呼ぶべき新しい分野への提案 EWI 技術開発の先駆

新しいタイプの- EWI技術開発の先駆 吹奏式電子楽器 “エレキサックス”(1)

木管楽器の難しさを解消した- EWI技術開発の先駆 吹奏式電子楽器 “エレキサックス”(2)


壁全体が音源となる新しいSP エコニック・サウンドトランスデューサ

エコニック・サウンドトランスデューサの 特長と性能 - 面音源を実現させた新しい振動ユニット -

壁自体が音源となる4チャンネル音場再生に適した ボード・スピーカーについて

音づくりの新しい可能性を示す 全面的に改良された GTボードスピーカー

       エコニック・サウンドトランスデューサ と ボードスピーカー は、後に ボディソニックを開発する にあたって
        重要な基本技術になった。ラジオ技術・l978年4月号では ボードスピーカー が ボディソニック に応用されている。

GTボードスピーカーを応用した製作 ポスター パネルスピーカーの作り方


その他


ボディソニック効果の探求  - 情報を持つ体感音響振動こそが効果の正体である -

各種ボディソニックを写真から検索

ボディソニック(体感音響装置)関係 参考文献リスト

ボディソニック(体感音響装置)関係 特許リスト

ウェブサイト 体感音響研究所 開設の趣意


 

    次のページ

          ボディソニックの技術開発 ボディソニックの 技術開発

          ボディソニックの研究 ボディソニックの 研 究

 

ページの先頭に戻る ページの先頭に戻る      



Copyright (C) 2003-2017 Bodysonic Laboratory, All rights reserved.