体感音響研究所

写真から検索
ボディソニックの技術開発
ボディソニックの研究

ボディソニック関係特許リスト
参考文献リスト
体感音響研究所 開設の趣意








 


  bodysonic laboratory

 


 

   ウェブサイト

 体感音響研究所 開設の趣意

 

   ボディソニック(体感音響装置)開発者のホームページ


 

ボディソニックの技術 は 1970年代から精力的に研究・開発されてきました。基本技術、ハードウェア技術、人間の感覚との整合性の技術、医療・音楽療法への応用、言語領域への応用、酒・食品類への応用、映画・博覧会・アトラクションなどエンターテインメント分野への応用、リラクセーション分野への応用…などなどです。
 しかし 1990年代以降 バブル経済の弊害と経済状況の悪化 などから、研究・技術組織は縮小、削減の一途をたどり、組織機能が失われ、蓄積された多くの資料が失われてしまいました。そうした中で、私自身も大腸回盲部腫瘍切除術を受けるなど 苦難の時代を迎えましたが、困難の中にあっても、研究、開発は地道に続け、新たな技術を開発してきました。
 
 ボディソニックは多くの可能性を持ちながらも、その効果や良さを言葉では伝えることが難しいという問題があります。こうしたことに鑑み、ボディソニックの開発者として、私にまだ残っている ボディソニック関係の 知見、技術、ノウハウ、資料 などを公開することにしました。
 この分野に関心を持つ方々の為に、この拙いホームページが 幾ばくかの お役に立つことができればと願うものです。

ボディソニック(体感音響装置)開発者  小松 明      

 

 

    ボディソニック株式会社発祥の地 モンドビル旧舘

        モンドビル旧館。'76-92年まで、ここに ボディソニック株式会社の研究開発・実験室がありました。

 


ページの先頭に戻る ページの先頭に戻る        


 


Copyright (C) 2003-2017 Bodysonic Laboratory, All rights reserved.