体感音響研究所


ボディソニックと
振動トランスデューサ










ボディソニックの技術開発
ボディソニックの研究
第3章 ボディソニックシステムの応用施工例

 

  bodysonic laboratory


 

ボディソニックトランスデューサ  
SCP-6024 編  

 

体感音響研究所 小松 明    

  


  

SCP-6024は 最新鋭 の ボディソニックトランスデューサ 

  

最も使用実績の多い SCP-6018 の後継機で SCP-6018 の上位コンパチブル 
人の振動感覚に合わせた新開発技術で実現した 小型高性能の強力型 

SCP-6024 外観写真 

  

      SCP-6024の主な仕様

  

      公称インピーダンス 8Ω±15% (at 150Hz )
                16Ω±15%(at 150Hz )
      定 格 入 力    6W  (SCP-6018  3W )
      最 大 入 力   12W  (SCP-6018 10W )
      振動周波数帯域   20〜350Hz
      動 作 極 性   リード線の極性に合わせて直流を印加した時、出力方向が
                アルミコイルホルダ側に飛び出すこと。
      外形寸法 (mm)   84(W) × 87(D) × 24(H)
      重     量    300g

    
外形寸法図    


 電気信号を体感音響振動に変換するボディソニックトランスデューサは、ボディソニック(体感音響装置)のキーデバイスである。新たに開発したボディソニックトランスデューサ SCP-6024 は、今まで再現が困難であった 40Hz以下の重低音域を十分に再現可能にした。
 この性能は単に表面的なスペックの数字だけでは表せない、人間の体感音響振動感覚特性を考慮して、より効果的な振動感が得られるよう、トランスデューサの振動構造を新たに開発した。
 この振動効果の違いは、体感音響振動を日常的に使用して、体感音響振動の効果を熟知している サウンドヒーリングの認定セラピストから高い評価を受けた。
 20〜50Hz の帯域は、ボディソニックにおいて非常に重要で、心地良いと感じる生理的快感をももたらし、陶酔感を深めリラクセーション効果を高める。また、重低音感の増強、振動感や衝撃感を伴うドキュメンタリー音の迫真の臨場感を再現する効果をもたらす。

 SCP-6024 は小形で薄い形状であり、ボディソニックチェアやボディソニックベッドパッドのクッションなどへの内挿に好適な形状と性能を有するとともに、椅子のフレームを駆動する重負荷にも耐える強靭な性能を併せ持っている。この高性能は特許による最新技術によるものであり他の追随を許さない。

 椅子用やベッドパッド用の振動トランスデューサは、できる限り薄く小型であることが要求され続けてきた。こうした要望に応える振動トランスデューサは、椅子やベッドパッドのウレタンクッションを駆動する軽い負荷での使用に限られ、椅子のフレームを駆動する重い負荷の場合には床駆動用の大型で強力な振動トランスデューサを使用する必要があった。
 しかしもうその必要はなくなった。最新鋭のボディソニックトランスデューサ SCP-6024 が椅子のフレーム駆動までをカバーする。

SCP-6018 との互換性

  SCP-6024 は SCP-6018 の上位コンパチブル なので、グレードアップが容易


 SCP-6018をご採用戴いているユーザー様は、SCP-6018 を SCP-6024 に置き換えて頂くことで、重要な40Hz以下の重低音域を十分に再現し、ボディソニック効果の高い製品にグレードアップすることが可能です。
 SCP-6024 の取付け部の寸法は 70φ×10.5_で SCP-6018 と同じ。 ソファーのウレタンなどにトランスデューサを取り付ける際の取付け穴は SCP-6018 と同じですから、そのまま付け替えることも可能です。
 これにより今まで SCP-6018 を使用していたソファーなどの製品は、SCP-6024 への移行をスムーズに行うことが出来、ボディソニックの効果を高めて、製品をグレードアップすることが可能です。

 

      SCP-6024 は 北日本音響株式会社 東京営業所 にお問い合わせ下さい。
         住 所 〒110-0005 東京都台東区上野 5-7-7 公徳堂ビル4F
         電 話 03-5826-4721  FAX 03-5826-4722

参考文献

 小松 明:体感音響装置用電気−機械振動変換器 特許第4486134号 2010年4月2日


 

ページの先頭に戻る ページの先頭に戻る      


 


           Copyright (C) 2003-2017 Bodysonic Laboratory, All rights reserved.