HOME 
パソコン用
HOME  
スマホ用




エビ師(T)の 伊勢海老 釣り



あくまでも エビ師(T)の道具と釣り方なので ご意見無用!



まず道具ですが

伊勢海老釣りはテトラの穴を転々と移動するので

なるべく 1つに まとまる様に!



T氏の背負い籠には 

オモリ 仕掛け ブクブク(活かして持ち帰る黒い容器) 

水汲みバケツ スカリ 鈴やハサミ 自分のエサ





次に肝心な!

使用している 竿は短竿(130cm) リールは安物・・

道糸は PE8号 オモリは丸の中通し35号 仕掛けの糸は10号

伊勢尼9号(黒)と伊勢尼7号(赤)を交互に直結した5本針です。


 



TOPページ その他ー仕掛け作りと違うじゃね~か!っと言われそうですが

8号でも問題ないです・・・が!6号だと不安です。

6号の仕掛けで何度も悔しい思いを経験してるので 

できれば 8号以上を!




穴探し

伊勢海老釣りで 良く言われているのが

仕掛けが底まで落ちる穴!

でも・・・テトラで底まで落ちるなんて そんなに無い!

しかも 無理に シャクってシャクって やっと底まで落とした ところで

エビが掛かっても穴から出せないし~

っと言う事で 夜や水深の深い場合は 底まで落ちなくても

全く問題なし!

テトラの隙間に落として止まった所でOKです!

(OKっと言っても ある程度落ちないとダメ)

伊勢海老って 結構 歩き回ってますから!




アタリと合わせ

伊勢海老を飼った事がある人は知ってると思いますが

伊勢海老は落ちてくるエサを見つけると えらい勢いでやって来て

10本の足で抱き着くように つかみます!

それと 気づかずに落ちているエサに足先(毛?)が触れても 

一気に抱き着きます。


っと言う事で
 
① 伊勢海老のアタリは 仕掛けを 底ベタの時は

結構 分かりずらく 食べてる時に竿先が モゾモゾ

食後の移動で引き込まれる感じや 食い上げ などあり

長くやってても 分からない時があります。


➁ 宙層でのアタリは 一気に抱き着き針掛かりするので 

魚と変わらず 竿先がビョ~ンビョ~ンと激しく上下します。


合わせ方は どちらも 慌てず 聞き合せで十分です。

ゆ~っくり竿を持ち上げ重さを感じたら 一定速度で巻き上げ!

この時 重さを感じ シャープなシャクりや

巻き上げのスピードが不安定だとNGです!




結局 T氏の思う 伊勢海老釣り

居れば すぐ釣れるし 居なければ釣れない!

シーズン中 堤防ヘチで釣る時は タコ釣り師のように

堤防をシャクりながら移動した方が多く釣れる場合も!



12月~2月はテトラでの釣り!

あまり動き回らない時期なので 1カ所でエビが歩いて来るのを

一晩 待つか 自分がポツポツ移動するかの釣り。


3月~5月もテトラでの釣り!

水温も上がり エビもポツポツ徘徊し始める季節

1カ所でも アタリが出始め ちょっと楽しい時期。


6月~11月はテトラや堤防のケーソンでの釣り!

日によって テトラより堤防ヘチの方が多く釣れる季節

てか 伊勢海老 釣りのシーズンIN!



テトラの無い 堤防での伊勢海老釣りは

何も無い所でも 歩き回っているので釣れますが・・出来れば

ケーソンや底が ガラガラの場所などが狙い目!

シーズン中の堤防などは 水面から1~2Mぐらいまで 

上がって来る事があるので 色々なタナで探って下さい。



鹿島に通ってウン十年

伊勢海老釣りで 後にも先にも1回だけ!



ゴンズイ

あぶねぇ~~



HOME
パソコン用 
 HOME
スマホ用