サイトマップ
 
トップ > お知らせ
 

 
 
 
 

山川紘矢・亜希子の講演会・セミナー・ワークショップ・スピリットダンス・読書会などを
東京をはじめ、開催しています。

詳しい日時や開催場所については、
メールマガジン紘矢・亜希子の自由気ままに にてお知らせしていますのでご覧下さい。

 

PHP研究所 「ソウルメイト@山川紘矢・亜希子」 公式携帯サイトオープン!

という携帯サイトがDoCoMo、au、ソフトバンクモバイルでオープンいたしました。
このサイトでは、癒しをキーワードに様々なサービスを行っています。

こちらからどうぞ  http://www.php.co.jp/keitai/soulmate.php

 
大和書房 女性のための無料ケータイマガジンサイト「Woman Wave.com」
山川亜希子「宇宙で唯一の自分を大切にする方法」

40歳まで、自分に自信がもてなかったことをふり返りながら、自分を好きになる方法・大切にする方法を書きます。
今日はなんだかうまくいかなかったという日はとくに読んでください。毎週火曜日更新です。

こちらからどうぞ http://www.womanwave.com/WOMANWAVE.COM.html

 
 

 

講演会

山川紘矢・亜希子が、翻訳をするようになった経緯をお話をします。
大蔵省に在職時代、アメリカのワシントンDC世界銀行の理事代理をしていたときシャーリー・マクレーンの「アウト・オン・アリム」に出会いました。
本を翻訳をしたことがきっかけで、その本に書いてあるようなスピリチュアルな出来事が次々に起こってきました。私達のスピリチュアルな体験談と世界各地で学んだことをお話します。各翻訳本のエピソードも聞けますよ。
(主催される方のテーマによっても内容が違います。)

セミナー (ワークショップ)

講演とワークショップの両方を盛り込んだものです。時間配分は、精霊たちが、
伝えてくれます。今、必要なことは、平和で穏やかな心を育てて行くことです。
私たちの体験や学んだことを中心に、穏やかな心の持ち方についてお話し、瞑想や呼吸法、ゲームなどします。

 
主催を希望される方へ
時間は2時間半から4時間あればすばらしいセミナーができます。
人数は150人から500人ぐらいがよいと思います。
ただ椅子だけが出席者の数だけあればよいです。
地方でよんでくだされば、時間と体力さえあれば行きたいとおもっています。
( ただし、月1回ぐらいがいいな。)
 
スピリットダンスは誰もが自由に参加できる自由ダンスです。アメリカのエサレンなどで毎週踊られている自由ダンスで、アメリカではウエイブス、ソウルモーションなどと呼ばれている系統のダンスです。ニューエイジの世界では、現在、世界中で踊られています。

特に決まった形はありませんが、音楽のリズムに合わせて、自由に身体を動かし、心と身体を解放し、しなやかに、健康にしてゆきます。
音楽によって、女性エネルギー、男性エネルギー、スピリットのエネルギーを感じながら踊ります。

何のルールもありません。ただ、リズムに合わせて、できるだけ大きくしなやかに体を動かして楽しく踊ります。誰にでも踊れます。自分の体力に合わせて、楽しんでください。

小さな子供からお年寄りまで、音楽のリズムに合わせて踊りましょう。ダンスを習ったことがなくても、ダンスが苦手でも踊れます。うまいとか、へたということもありません。ダンスは私たちの遺伝子の中に組み込まれているからです。


山川紘矢主催 「なまけものの読書会

なまけもの読書会は玉川学園文化センターに毎月1回集まっている男性だけのスピリチュアルな話し合いの会です。
山川紘矢が主催させていただいています。

男性だけということなので、女性も入りたいという声もありますが、もともと、この会はニューメキシコに住む女性シャーマンのロナミという女性が山川紘矢に「日本に帰ったら、男性だけのスピリチュアルな親睦の会を作って、勉強会を始めなさい」、という指示のもとにできた会なので、男性だけの会になりました。
ニューエイジに目覚めるのはどうしても女性の方が多く、男性は遅れています。そこで、女性にキャッチアップするためにも男性だけの会があってもいいのではないかと思います。

第1回目は1997年2月22日に22人で始まりました。
集まる人数はだいたい15人から22,3人で、いつもちょうどよい大きさです。あまり大きくなりすぎても困るのです。何かの力が働いていて、縁のある人々が集まって来るような気がします。
最初は「なまけものの悟り方」という本を読んでみんなで自由に議論しました。その後、沢山の本を読み、本について話し合いました。いろいろな大切な情報の交換や、友達ができるすばらしい場所です。

出席者はどんどん替わってゆきますが、なまけもの読書会はずっとつづいています。
好きな時、時間のある時に顔をみせていただけたら、みんなが喜んでくれる会です。
ルールはほとんどありませんが、『自分を知る会』という大きな目的が隠されています。

詳しい内容について   http://namakemono.onephrase.com/

 
 
 
山川亜希子主催 「けやき美術館 お話の会

けやき美術館はとても小さな個人でやっている美術館です。菅野奈津子さんという方が5年前に始められました。彼女の家を改造してこじんまりとした展示スペースを作って、たくさんの人が自分の作品展を気軽に開いたり、近所の方たちが普段着で絵や焼き物などを見に来ることができるようにしたのが、そもそもの始まりでした。コーヒーを飲むところもあり、とてもすてきなところです。

 奈津子さんと私は、とても不思議な出会いをしています。少し落ち込んで千歳船橋の町をあてどもなく歩いていた私が、「コーヒー飲めます。けやき美術館」と書いてある立て札を見て、立ち寄ったのです。まだ開館して間もない頃で、お客様は私以外誰もいませんでした。展示されていた、宮沢賢治の絵本の原画を見た後、私は奈津子さんと3時間もお話ししてしまいました。

それからしばらくして、私は毎月、けやき美術館でお話の会を始めました。美術館と同じように、とても小さな集まりですが、今までに、沢山の方においでいただいています。誰でもいつでも自由に参加できますから、けやき美術館に行ってみたい人や、山川亜希子って人に会ってみようかと言う人は、どうぞいらしてください。

毎月第3火曜日 午後1時〜午後3時 けやき美術館 TEL 03-3427-1004

 
     
Copyright©,2008,Yamakawa Koya&Akiko,All Right Reserved