トップページ > 医師紹介
最高で最先端の西洋医学を提供すること、そしてそれに加えて数千年培われた東洋医学や手技療法などの代替医療をうまく西洋医学に融合させること。それがこのクリニックの目標です。
患者さんが来ていただいてよかったと思われる医療を目指しています。
また手術は最終的な手段ですが時期と適応をしっかりキチンとすれば非常に有効な治療法の一つです。 一緒に病気を克服しましょう。
  • 学歴: 北里大学医学部卒業
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄専門医
  • 日本リウマチ学会評議員、専門医
  • 日本リウマチ学会 登録ソノグラファー
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 日本リハビリテーション学会専門医・認定臨床医
  • 日本運動器リハビリテーション学会専門医
  • 日本アフェレーシス学会会員
  • 日本東洋医学会会員
  • 日本鍼灸学会会員
  • 環太平洋アジアリウマチ学会(APLAR)委員会メンバー
  • MEDICAL−EXPO 2008 in APLAR's
  • World Member of the Promotion Committee
思いつきでないデータに基づいた治療を目指しています。しかし、データだけでなく患者さんの希望になるだけ沿うよう に患者さんの満足度を高めたいと思っています。
  • 学歴: 広島大学医学部卒業
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄専門医
  • 日本整形外科学会リウマチ専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リウマチ学会 登録ソノグラファー
  • 日本運動器リハビリテーション学会専門医
  • 環太平洋アジアリウマチ学会(APLAR)メンバー
  • EULAR(ヨーロッパリウマチ学会)メンバー
  • 学歴: 熊本大学医学部卒業
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄専門医
  • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • リウマチ財団登録医
日本で最初に『膠原病内科』が誕生した順天堂大学で研究や臨床を行ってきました。
この度故郷である広島に戻り、少しでも地域医療に貢献できればと思い、2016年4月から廣島クリニックで勤務させていただいております。
患者さんやご家族の方の思いや言葉を大切に受け止めて診療することをモットーとしております。
膠原病やリウマチは自己免疫による全身性の病気です。
病気については難しい事が多いため、なるべくわかりやすい説明を心がけておりますが、ご不明な点があればお気軽にご相談下さい。
  • 学歴: 川崎医科大学卒業
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本アフェレシス学会会員
  • 日本リウマチ学会認定専門医
膠原病は多岐にわたっていますが、現在治らない病気ではありません。
一緒に病気を克服しましょう。
  • 内科医(リウマチ・膠原病)
手術中における痛みのコントロールや全身管理を行っております。
手術を受けられる患者様の負担軽減に努めて参ります。
  • 麻酔科医